トレビの泉


View larger map

ローマでもっとも有名な噴水であるトレビの泉は、教皇クレメンス12世の命を受けて建築家サルヴィが1735年に造ったものです。
トレビの泉の彫刻は、そこに流れ込む水の水源発見にまつわるさまざまな伝説を語っています。
彫刻群の中心は宮殿のファサードと一体になっており、それらは羽のついた2頭の馬にひかれる、貝の形をした馬車を表しています。他にもトリトンや、神話上動物を含めた海の動物たちを表した彫刻も見られます。
この小さな広場は、おそらく、ローマの中でも最も観光客であふれかえっている場所の一つでしょう。この泉にコインを投げると再びローマに帰って来ることができる、という伝説があります。その伝説にあやかろうと、毎日、毎日、多くの人々がコインを投げに訪れています。
そして、この泉を世界的な名所にさらに押し上げたのが、フェデリコ・フェリーニの映画『ドルチェ・ヴィータ(La Dolce Vita:「甘い生活」)』のワンシーンです!

    Our Offers
  • SHOCK OFFER UP TO 40% DISCOUNT

    Book now
  • SHOCK OFFER UP TO 40% DISCOUNT BUFFET BREAKFAST SERVED ON THE ...

    Book now
  • FLEXIBLE RATE - REFUNDABLE

    Book now
  • WEEK END SPECIAL OFFER NOT REFUNDABLE

    Book now
  • WEEK END SPECIAL OFFER NOT REFUNDABLE AMERICAN BUFFET BREAKFAST...

    Book now
  • SPECIAL OFFER NOT REFUNDABLE 3 NIGHTS

    Book now
  • SPECIAL OFFER NOT REFUNDABLE

    Book now